Kai Carrier / Reusable Baby food Pouch



リユーザブルフードパウチ「Kai Carrier(カイキャリア)」です。

Kai Carrier(カイキャリア)は何度も洗って使えるスパウト(飲み口)付きのフードパウチです。

「Kai(カイ)」はニュージーランドのマオリ族の言葉で「食べ物、食事」という意味を持っています。
「Kai=食事」を「Carrier=運ぶもの」の名前のとおり、
手作りのベビーフードを気軽にどこででも食べられるようにと娘を持つママでもあるKylieが
試行錯誤の上に作ったのがこのリユーザブルフードパウチです。

スパウト付きなので、少量ずつ使うときも子供が自分で持って飲むときも、とっても便利。
気軽に手作り離乳食やフルーツヨーグルトなどを持ち運んで楽しむことができます。
子供のために限らず、ウォーキングやジョギングにスムージー、
作り置きのソースやピューレの保管など使い方はさまざまです。

ママの視点から考えられているので安全性や使いやすさも抜群。
・BPAフリー、フタル酸エステルや塩化ビニルは使われていません。
・冷凍保存可、電子レンジ(〜90℃)で温め可、食器洗浄器(上段)で洗えます。
市販のパウチを買わずに、カイキャリアを何度もリユーズすることにより環境にも優しく。

カイキャリアでベビーとのおでかけや毎日のご飯とおやつが気軽で楽しいものになりますように。





子供はパウチから自分で飲むのが大好き。
そして子供には自力で食べてる満足感、大人にはまわりを汚さずに済む安心感。
おでかけのときには特にお役立ちなアイテムです。

我が家の娘たちは離乳食の歳ではなくなってしまいましたが
ヨーグルトドリンクやフルーツピュレを凍らせてシャーベット状にして食べたり
スムージーを作って飲んだりとまだまだ活躍しそうです。
そしてこのパウチに入れるとコップでは飲みきらないスムージーでもおかわり!の声が。

他にもバジルペーストやドレッシング、塩麹などを入れておけば少量ずつ使えて便利。
もっといろいろ使い道がありそうなカイキャリア。
ぜひ楽しいアイデアで使っていただければうれしいです。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

9